起業の方法を教えます

情報商材の種類

起業の方法 >

情報起業 >

商材の作成と販売 >

情報商材の種類

情報商材の種類とは

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

情報起業の手順

情報起業の説明

情報起業の必要性

情報起業の進め方

情報起業の売れる商材選び

売れる商材選びの重要性

売れる商材選びの方法

売れる商材の共通点

売れる商材の切り口

情報起業のセールスレター

セールスレターの重要性

セールスレターの内容

セールスレターのタイトル

セールスレターの数字

情報起業の集客

メルマガ集客

ブログ集客

アフリエイト広告

リスティング広告

情報起業のホームページ作成

ホームページを自分で作成

ホームページをブログで作成

ホームページをテンプレートで作成

ホームページを業者に依頼

特定商取引法

独自ドメインの取得

ホームページの公開

検索エンジンへの登録

情報起業の商材の作成と販売

情報商材の種類

紙商材の作成

デジタル商材の作成

情報商材販売の種類

有形商材の販売方法

無形商材の販売方法

情報商材について詳しく知ることから始めます

情報起業では、情報商材を作成して販売します。したがって、情報起業を するためには、情報商材の作り方と販売方法に詳しくなければなりませ ん。したがって、まず情報商材の種類と作り方についてご説明します。

◆情報商材の素材の種類について

情報商材を作成するためには、まず情報の素材を用意する必要がありま す。一般的に情報商材の素材は、文章、音声、画像、動画のいずれかで あるはずです。

文章は最も多く使われると思います。このホームページも文章を主体に作 成されています。文章は、情報の素材としては、最もよく使われるものだと 思います。

次によく使われるのが、音声です。文章よりも、自分の思いをダイレクトに 伝えたい場合に適しています。目で見るよりも、耳から聞くほうが、情報の 内容がよくわかると考える人も多いかと思います。

そして、画像も使われています。何か、技術的なものを伝える場合には、 画像のほうが文章よりも分かりやすいという特性があります。

最後に動画。動画は、ここまでで説明した、文章、音声、画像のすべてを 総合的に取り込んで伝えることができる、優れた手段です。

◆情報商材の素材の形について

情報起業をするためには、情報素材を有形に加工して販売する必要があ ります。それでは、実際の情報商材は、どんな形をしているのでしょうか。 大きく分けると、「紙媒体の商材」と「デジタル商材」の2種類があります。

◆紙媒体の商材について

紙媒体の商材すなわち紙商材とは、書籍、レポート、マニュアルなどを意 味します。ただし、書籍といっても本格的なものを作成するとなると、出版 社や印刷会社に依頼する必要があり、多額の費用がかかります。

したがって、情報起業では、簡易製本ないしはファイル冊子の形態で販売 されることが多いようです。これなら、手軽の制作できます。

◆デジタル商材について

デジタル商材には、「PDF」、「CD」、「DVD]などがあります。文章素材や 画像素材はPDFに、音声素材はCDに、映像素材はDVDに加工します。

◆紙商材とデジタル商材のどちらを作成するか

音声や動画はデジタル商材のみになりますが、文章や画像に関しては、 紙商材とデジタル商材の両方を作成したほうがよいです。なぜならば、 人によって、紙商材が好きな人と、デジタル商材が好きな人の両方が いるからです。

情報素材があれば、加工方法を分けるだけですから、情報商材を販売す る場合には、できるだけ多様なニーズに応えられるようにしておくことが 望ましいのです。選択肢が多いほうが、多くの顧客を獲得できて売上が 伸びるというのは、ビジネスで当たり前のことです。





起業に必要な営業を
学べるCD教材は、
ここをクリック!

起業の知識

起業前の準備

起業の仕方

起業の会社種類

起業の進め方

起業の準備

起業の資金

起業の実務

起業の経理

起業の事務

←情報商材の作成と販売へ

紙商材の作成へ→


▲このページ(情報商材の種類)のトップへ


Copyright © 2013 Active Consulting. All rights reserved